相乗効果を期待

ミドリムシのメリットを聞き、青汁のメリットを聞き、青汁とミドリムシが合体したら、いかに強力かと多くの人たちが感じているはずです。しかし、ユーグレナはユーグレナ、青汁は青汁ということで、まだまだユーグレナの青汁というものも商品として少ないようですが。

ユーグレナの青汁は、どのような人たちにおすすめ出来るアイテムなのでしょうか。コレステロール値が気になる人は、このような商品に目を向けてみましょう。

ユーグレナに含まれているパラミロンというモノには、コレステロール値を下げる効果があります。ユーグレナは青魚などにも含まれるDHAやEPAがあり、血をサラサラにしてくれます。ただし、これらは全部、ユーグレナとしてのメリットに過ぎません。

ユーグレナと、青汁の最大な違いは、 純粋な植物原料からできているかそうでないかです。大麦若葉やケール・明日葉・桑の葉などの植物そのものを粉末にしたものが青汁です。青汁には、野菜不足を補えるという効果を期待することが出来ます。一方でミドリムシは植物であるのですけど、動物であり植物でもあるという言い方が正しいです。

ミドリムシ単体で完璧と思われているかもしれませんが、青汁と比較すれば、ビタミンCや葉酸などデメリット要素もあるようです。それを補っているのが青汁であり、青汁とミドリムシによって上手い相乗効果を期待することが出来ます。

青汁のメリット

ミドリムシの59種類ある栄養素の一つの、「パラミロン」は、表面に無数の小さな穴があいていて、コレステロールなどの必要のない物質を吸収して外へ排出してくれる効果があると言われています。更に、血中尿酸値を低減させてくれる効果や、プリン体の吸収を抑制してくれる効果も期待することが出来ます。そして、今、もっと健康に欲張りな人たちが求めているものは、ミドリムシの青汁です。

もう既に、青汁にどの程度効果が期待出来るのかは多くの人たちが知っているはずです。しかし、青汁だって飲んですぐに効果が期待出来るようなものではなく、しばらくの間、効果がなくても飲み続けることに意味があります。辛抱して飲み続けることで、いつかきっといい効果が期待出来るはずです。

昔の時代は、ただ栄養を補充すればいいという考えに基づいてましたが、最新では栄養を摂る前に体の中の毒素を出すことが大事と言われています。青汁はその効果を発揮してくれるものとした期待されています。

そして、青汁にはナチュラルキラー細胞を活発にする効果があり、抗酸化作用によって免疫力や自然治癒力がアップすることを期待することが出来ます。更に代謝が活発化させることが出来ます。こんな青汁と、ミドリムシがここで合体しました。