相乗効果を期待

ミドリムシのメリットを聞き、青汁のメリットを聞き、青汁とミドリムシが合体したら、いかに強力かと多くの人たちが感じているはずです。しかし、ユーグレナはユーグレナ、青汁は青汁ということで、まだまだユーグレナの青汁というものも商品として少ないようですが。

ユーグレナの青汁は、どのような人たちにおすすめ出来るアイテムなのでしょうか。コレステロール値が気になる人は、このような商品に目を向けてみましょう。

ユーグレナに含まれているパラミロンというモノには、コレステロール値を下げる効果があります。ユーグレナは青魚などにも含まれるDHAやEPAがあり、血をサラサラにしてくれます。ただし、これらは全部、ユーグレナとしてのメリットに過ぎません。

ユーグレナと、青汁の最大な違いは、 純粋な植物原料からできているかそうでないかです。大麦若葉やケール・明日葉・桑の葉などの植物そのものを粉末にしたものが青汁です。青汁には、野菜不足を補えるという効果を期待することが出来ます。一方でミドリムシは植物であるのですけど、動物であり植物でもあるという言い方が正しいです。

ミドリムシ単体で完璧と思われているかもしれませんが、青汁と比較すれば、ビタミンCや葉酸などデメリット要素もあるようです。それを補っているのが青汁であり、青汁とミドリムシによって上手い相乗効果を期待することが出来ます。